ごあいさつ


社長メッセージ:
既存事業の基盤を固め、次なるステップへ飛躍しよう!


メッセージ:「誰からも信頼される誠実な企業を目指して」 当社は2000年12月に太平洋セメントから分社独立した会社で、
群馬県神流町に叶山鉱山、秩父市に工場と三輪鉱山を持ち、太平洋セメント熊谷工場の石灰石原料の供給を始め、太平洋グループ関係各社への石灰石の販売を行っております。また工場では日本で唯一の湿式キルンによる超速硬セメント、排脱用等のタンカル製造、セメント燃料代替の中間処理、分析受託事業を行っています。

 当社の2つの鉱山は高品質であり、セメント原料のみならず、自社の排煙脱硫用のタンカル、土木用フィラー原料として使われ、販売先のグループ会社では加工された製品が、化学、農業、土木、ガラス用等の多岐にわたる製品に使用されています。
 また超速硬セメントはその特性を生かした、舗装コンクリート、床版補強、各種資材に使用されております。
 セメント燃料代替は資源リサイクルとして、地域の循環型社会形成に貢献しています。

 当社は太平洋セメントグループの一員として、地域に根ざした会社として、社員一丸となり、事業活動を通じて社会に貢献できるように努力してまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                2017年6月22日
                                秩父太平洋セメント株式会社
                                代表取締役社長 笠原  勝


ホーム ホーム 会社情報 事業案内 環境・品質への取組 採用情報 お知らせ リンク お問い合わせ