当社は、環境マネジメントシステムの国際規格である、ISO14001を取得しております。


環境方針

              1997年10月 1日制定
              2017年4月25日改訂(Rev.20)

1.当社の生産活動と環境影響

  当社は、工場においてセメント・タンカル生産、廃棄物処理事業を行うと共に、鉱山においては石灰石の採掘・販売事業を行っている。
  これら事業活動に伴い、資源およびエネルギーを大量に消費し、環境への影響が懸念され、重大な環境リスクに対しては万全なリスクマネジメント体制が必要である。
 

2.環境基本方針

  当社は、経営方針およびリスク管理・コンプライアンス基本方針に基づき、社会情勢・要請を踏まえ、下記の環境保全活動を基本方針とする。

(1)     「誰からも信頼される誠実な企業」として地域からの理解と信頼を得る。

o      当社従業員および当社のために働く全ての人は、高い環境意識を持ち、全員参加で環境影響の継続的改善を図り、地域環境の保全を推進する。

o      環境保全の取組結果を地元住民に積極的且つ正確性をもって情報公開し、透明性を確保する。

(2)     環境関連の法規制、条例および地域との協定を順守する。

(3)     環境パフォーマンス向上に取組む。

o      省資源・省エネルギー活動ならびに廃棄物のリサイクル事業を推進することにより社会環境保全、気候変動の抑制に資すること。

o      鉱山の稀少植物の保護育成活動を計画的に行い、種の保存、生物多様性の維持に資すること。

3.基本方策

  当社は、基本方針を達成するため、ISO14001規格に基づき、環境マネジメントシステムを運用すると共に継続的に改善する。 

(1)     制定した「環境マニュアル」に基づき、システムを運用する。

(2)     環境目標を設定し、継続的に改善すると共に、年度毎に見直す。

4.環境方針の取扱い

 (1)     見直し、改訂、文書化、実行、維持

 (2)     当社従業員および当社のために働く全ての人への周知

 (3)     一般公開

上に戻ります
ホーム ホーム 会社情報 事業案内 環境・品質への取組 採用情報 お知らせ リンク お問い合わせ